冬休みモードから三学期モードへ

新年スタートダッシュセミナー


 

 

日時:2019年1月5日(

 

講座13:30〜16:30

                 (受付13:15〜)

 

会場:高崎労使会館

 〒370-0045 群馬県高崎市東町80−1

 

お申し込みはこちら

https://pro.form-mailer.jp/fms/37a3f524159116

 


講座案

 講座1 松島先生の対応の引き出しを増やす特別支援講座(前田先生による解説 )

落ち着いて学習に取り組むことができない子。漢字の学習や音読に参加できない子。失敗を嫌がる・受けいられない子。など困ったなぁ。と思う子も次々できるようにさせる松島先生の対応を紹介していただきます。また、1つ1つの対応の裏にはどのような良さがあるのか。前田先生に解説していただきます。特別支援を要する子への対応や心構えを学ぶことができます。

 

講座2 冬休みもモードから三学期モードへ模擬授業講座(公募) 

「やってよかった!」と毎年言われる新年最初の模擬授業!!今年は自身でコースを選んで挑戦できます!事前に1・3・5分の時間どれかを選んで模擬授業をします。音読だけでもよし。読解や計算問題に挑戦してもよし!新年早々の模擬授業に挑戦し三学期最高のスタートを切りませんか? 

授業をする方も参観する方も、子どもを巻き込む授業の基本技術について学ぶことができます。

 

講座3 西尾先生のワンランクアップする三学期の行事指導講座

3学期は行事のオンパレード。豆まき集会や卒業を祝う会など。そして、最後の授業参観。卒業式など。子どもたちが成長を実感できた!と思える行事指導のポイントを講座していただきます!

3学期の行事指導が楽しみになる指導のポイントを学ぶことができます。

 

講座4 困ったなぁ。を解決エピソード・場面指導講座(公募)

困った場面の写真やエピソードをMLで募集します。MLの中で、事前に事例を紹介をします。当日まで自分ならどう対応するか考えてみてください。自分だったらどうするか。セミナー当日、講師お三方の対応をお聞きします!引き出しが多いほど余裕を持って対応することができます!

今後、活用できる生徒指導のヒント満載の講座です。

 

講座5 前田先生の主体的で対話的で深い学びの道徳授業講座

教科化されて1年が過ぎようとする道徳。前田先生は、どのように授業をされてきたのか。また、どのように評価をされてきたのか。前田先生が1年で蓄積された特別の教科道徳について講座していただきます。3学期からの道徳の授業づくりのヒント満載の講座です。

 

講座6 松島先生のみんな楽しい!みんな満足の学級経営講座

学級解散目前。三学期の学級経営ってどうやる?さらに、楽しいクラスにしていきたい。そのためにはいくつもの仕掛けが必要です。たくさんの仕掛けを知っているから様々な対応をすることができます。3学期どのように学級をまとめていくのか?高めていくのか?ヒントが学べる講座です。

 

講座7 西尾先生の忙しい学期末には知っておきたい仕事術講座

働き方改革の声が上がるが仕事は減らず・・・それでも、残業0を目指す。仕事の進め方には秘密があった!定時退勤をして、その後教育に関する会議に出席される西尾先生。どのように時間管理をしているの?膨大な資料の整理等はどうしているのか?残業を少なくする。はたまた0にする仕事術を紹介します。3学期からの仕事の仕方が変わるはずです。

 

講座8 前田先生のわかる!できる!のより良い授業をする方法

わかる!できる!もっとやりたい!と子どもが感じる授業には共通点があった。子どもたちが熱中する授業の組み立てのポイントとは?また、教師の話し方や立ち振る舞いも極めて重要です。より良い授業を目指すにはどのようなことをしていけばいいのか。

3学期からの授業の改善方法を学ぶことができます。