教師力ワンアップセミナー

日時:2018年6月9日(土)

受付:13時20分

講座:13時30分〜16時30分

 

講師:田丸義明氏(神奈川県公立小学校教諭)

   松島博昭氏(群馬県公立小学校教諭)

講座1 苦手な子もわかる・できる算数教科書の例題、類題の扱い方!(松島)

算数の授業で大切なことの1つに概観をつかませる指導があります。教科書を先読みし、つまずきやすいポイントをスムーズに突破する指導法、教材研究の方法を講座します。

 

講座2 書くことが苦手な子にも優しく、書く力を伸ばすポイント講座(田丸)

自分の意見をなかなか書けない。書くことがわからない。何を書いたらいいのかわからない。を解決するには文章表現を身につけさせなければなりません。「書く」ことに特化した講座を行います。

 

講座3 平均点95点以上1時間で2時間分進む算数授業システム(松島)

平均点が95点以上で全員がわかる!できる!でどんどん進む算数の授業。その秘密は授業のシステムです。システマティックで子どもも教師も幸せなシステム作りを紹介します。

 

講座4 子どもたちの話し合う・伝え合う力を伸ばす指導法 (田丸)

子ども同士で話し合いができるような手立てや国語の授業における伝え合い活動のやり方をご紹介します。教師による一方的な授業から子ども同士が関わりあいながら進める授業のヒントになるかも知れません。

 

講座5 道徳教科書をさらに活用する道徳授業2本(田丸・松島)

道徳の教科書を使って「主体的・対話的で深い学び」をより良いものにするための授業スキルと、授業の作り方を汎用性のある形で講座します。

 

講座6 特別支援対応と身につけたいスキル(対応編、理論編)(田丸・松島)

学級が荒れ始める6月。様子が変わり始めたのには必ず原因があります。「4月に比べざわざわし始めた教室」「友達同士のトラブルが多くなってきた」など具体的な対応と原因を追求します。

 

講座7 なんでもQA講座10分

当日の講座について聞きたいこと、日頃の学級経営などで聞いて見たいことなど直接講師の先生の聞くことができます。セミナーに参加された方どなたでも質問ができます。